6/22(金)、サッカー教室第6回目は「高雄幼稚園」でした。

年長児19名、年少児11名、計30名を対象に日高コーチ、比嘉コーチ、喜多代コーチが指導しました。

本日サッカー教室に参加してくれた園児たちは5/22(火)に引き続き2回目の参加となりました!

前回と同じコーチだったため、園児たちはコーチを見かけるとすぐに名前を呼んでくれ、コーチたちも覚えていてくれたことに嬉しそうにしていました。

今回の教室は準備体操、おにごっこ、ボールを使ったメニュー、シュート練習、最後にゲームという流れで行いました。

ゲームは3人のコーチ別に3チームに分かれて行いました。コーチも一緒になってゲームに参加したことでチームに団結力が生まれ、より白熱したゲームを見ることができました。

日高チーム

比嘉チーム

喜多代チーム

園児たちは今回の教室をとても楽しみにしてくれていたようで、回を重ねるごとにサッカーに興味を持ってくれる園児が増えていることにとてもやりがいを感じました。最後に何人かの園児に感想を聞きましたが、悔しい思いをした子や、もう嫌!と言っていた子も最後には「楽しかった!」と口を揃えて言ってくれ、とても嬉しい思いになりました。

本日は元気いっぱいに参加してくれた高雄幼稚園の皆さん、関係者の皆さん、誠にありがとうございました。